先日、帰国した際に有楽町の電器店でiPadを購入してきました。
電気製品やデジタルガジェットなどは、フィリピンで買うより日本で買った方が安いです。
さらに、私は国外居住者なので、免税で買えちゃうので、結構お得です。
iPadの販売価格は

フィリピン:P18990(税込)=約42000円
日本:37800円(税込み:40813円)

日本で免税で買える私には、フィリピンで買うより約4000円お得です。


d0283789_19480474.jpg


免税で買ったものは日本では開けちゃいけないので、フィリピンに戻ってから開けました。
じゃーん
d0283789_19533258.jpg

アレ
紫の線??
なんで、縦の線が起動画面に??
ガーーン。
不良品。


色々考えました。購入した有楽町の電器店に持っていけば、丁重にお詫びの上、交換してくれるような気がします。
しかし、ここはフィリピンです。
この手の修理や交換は、たいていイヤな思いをしますし、
そもそも日本で買ったiPadをフィリピンで無償で交換してもらえるのか不明です。
iPadの修理の為だけに日本には行けないし。。
線が入っていても、使用は可能だし、諦めて、このまま使おうかとも考えましたが、
一応調べてみました。

マニラにはAppleの直営店はありません。
Apple直営なら、フィリピンでもなんとかなるかと、思ったのですが、諦めて代理店に行くしかなさそうです。

調べた結果、ここに行くことにしました。
PowerMacCenter@Glorietta5
Appleのサービス店サイトで、Premiumって書いてあったのと、ここは販売をしていなくて、
修理/サポート受付の専門店だし、Glorietta5って人が少なくて混んでないモールだからです。


日曜夜の訪問でしたが、待ち時間は10分位でした。
日本で購入したiPadでしたが、Appleのワールドワイドな顧客DBがあるようで、
日本語の領収書を見せることなく受付てもらえました。

iPadを預けると、調査の上連絡する。
保証期間だから無償修理できるかもしれないが、シンガポールに送るから1か月かかると、その場では言われ、
伝票をもって帰宅しました。

数日後、センターから電話が来ました。(フィリピンにしては速い!)
「新品交換できるから取りに来い」と。

次の日曜日に再度センターを訪問して、無事交換されたiPadを受け取れました。

結論
日本で買ったiPadだけで、フィリピンの修理センターでも無償で交換してもらえた。
PowerMacCenter@Glorietta5 を使って、イヤな思いは1つも無かったので、
マカティ在住者でApple製品の修理等がある方には、オススメできるかも。

ま、私は壊したわけではなく、初期不良なせいで、修理センターに2回も行って、交通費自腹で
時間とお金を損はしてるんですけどね。










# by emsph | 2017-12-07 20:18 | フィリピンIT | Comments(0)

最近たまにカルティマール市場まで買い物に行くようになった。
その時の売値メモ(3回分のレシートより)

全て1キロ当たり
トマト:200ペソ
ペチャイ:40-60ペソ
玉ねぎ:120ペソ
レモン:22ペソ
じゃがいも:65ペソ
人参:50-90ペソ
赤唐辛子:180-200ペソ
アンパラヤ:65ペソ
ガーリック:120ペソ

1ペソ約2.2円

# by emsph | 2017-11-07 09:31 | フィリピン文化と生活 | Comments(0)

※下部に追記あり

私は旅行が好きなので、フィリピン在住の地の利を生かして、他の東南アジアの国に週末旅行に行ったりします。
フィリピン以外の外国に行ったとき、現地通貨をゲットするのに、以前は空港などで両替をしていました。
しかし、今は日本円の現金をあまり持ってなくて、(マイナー通貨の)ペソ両替はレートが悪いので、
クレジットカードのキャッシングを使うようになりました。

先日、中国に行った時も、現地のATMでキャッシングをして、簡単♪ と思っていました。
しかし、あとでWeb明細をみてびっくり。楽天カードをキャッシングをした分はリボ払いになっていました。
3万円位キャッシングしたのですが、なんと月々3000円ずつの返済設定。10か月以上も手数料を払う設定になっていました。
楽天カードの海外キャッシングはリボ払いが自動設定で変更できないようです。
その説明をしている記事はたくさんあったので、「楽天カード 海外キャッシング」で検索してみてください。
楽天カードでキャッシング予定の方は、お気を付けください。

※2017年10月17日追記
下記Eメールを楽天カードから受信しました。変更になるようです

海外キャッシングのお支払い方法は、2017年11月1日(水)に弊社に到着したご利用情報分より、すべて1回払いに変更させていただきます。
(例)
2017年10月31日(火)までに弊社に到着した海外キャッシングのご利用分⇒リボ払いでお支払い
2017年11月1日(水)を含め、それ以降に弊社に到着した海外キャッシングのご利用分⇒1回払いでお支払い
※海外キャッシングのご利用はご利用情報到着に時間がかかり、到着するタイミングによって1回払いでのお支払いとなる場合がございます。


# by emsph | 2017-08-14 19:45 | ビジネス | Comments(0)

会社でスタッフ向けにフリードリンクサービスをしています。

過去記事、こちら
主にコーヒーと粉ミルクとMILOを社員向けに提供しています。
フィリピンの食事は栄養のバランスが悪いので、少しでも栄養改善に役立てばとコーヒーの他にMILOも買っています。
上記の記事の頃よりはMILOを飲むスタッフが増えました。
ちなみにMILOはミロではなく(マイロ)と呼びます。(多分英語圏はみんなそうではないかと)
d0283789_19333418.jpg
(開封済なので左上が切れてる)


これらのコーヒー等は私が週末にスーパーで買ってくるのですが、フィリピンではMILOが安いんです。
普通のスーパーの価格(特売とかではなく)
ミロ1Kg 220ペソ(約490円)

日本だとこの位[6/19 ネット調べ]
(Amazon.co.jp)
ミロ240g 280円
(1kg換算=1166円)

(イオンネットスーパー)
ミロ240g 356円

(SEIYUドットコム)
ミロ240g 278円
(1kg換算=1159円)

*上記サイトでは240gのパッケージしか売っていませんでした。
フィリピンで1キロ約500円のMILOが日本だと1000円超えるんです。
日本でも240gでなく大きいサイズがあれば少し安くなるかもしれませんが、それにしてもフィリピンのMILOは半額位です。

もしフィリピンに来て、トランクに空きがあったらMILO買って帰りませんか?






# by emsph | 2017-06-19 19:37 | フィリピン文化と生活 | Comments(0)

1年定期を預けているBankofMakatiから電話があり、定期が満期になったけど更新するか?って聞かれました。
メールでなく電話だったので、とっさに判断しないといけなく、迷ったのですが、一応YESという前に、
次の金利を確認すると1.75%とのこと。
おいおい前は2%だから下がってるじゃん、そういう重要な情報は更新するか聞く前に伝えてよと内心思いましたが、フィリピンでそんなこと言っても仕方ありません。
どうせたいした金額を預けているわけではないので更新しました。
念のため、その後いくつかの銀行の預金金利を調べたところ、BankofMakatiだけでなく、他の銀行も低下傾向でした。


# by emsph | 2017-05-09 19:42 | フィリピン文化と生活 | Comments(0)