フィリピンIT

採用面接の確率 【すっぽかすとか普通だってさ】

フィリピンでスタッフの採用面接を行なって驚いたことがいくつかありました。

一つは、結構な確率ですっぽかされたことです。
ドタキャンでもなく、連絡なく面接に来ないのです。
日本だと、アルバイトなどの面接では、来ないというのもあるように聞きますが、
ホワイトカラーの面接で、連絡なく来ないというのはあまり無いように思います。
こちらの人に聞いたところ、正社員の採用面接でも3割位の確率で来ないことがあるとのことでした。
初めての面接が、いきなりすっぽかされて、結構面食らったのですが、最近は心構えもできて少し慣れてきました。

また、こちらの面接では、家族構成や家族の職業なども細かく聞きます。(応募者が世帯主でなくてもです)
これも、日本だと親兄弟の職業を細かく聞くとプライバシーの問題になりそうな気もしますが、
文化の違いのようです。
これは、フィリピンでは結構大事なポイントで、家庭環境で本人の育ちなども影響がありますし、
本人が仕事に打ち込める状況か、家族の問題で仕事を休みがちになったりしないか、
といったことを確認する意味合いもあります。
(それだけ、きちっとした勤怠を維持できない人もいるということだと思います)
by emsph | 2012-12-26 19:05 | フィリピンIT | Comments(0)

フィリピンで働いてます、ウェブ開発者のブログ


by mumu