ビジネス

米手当 非課税になる米手当って何??

フィリピンには米手当なるものがあります。
なんと米手当は非課税扱いです!
その他、服手当とか洗濯手当なるものもあるんです。


フィリピンでは入社して半年間は試用期間で、半年経過後、会社はその社員を正社員に登用するか判断します。
ひとたび正社員にしたら解雇は、すごく難しいのでサービス業などの高スキルのいらない職種では、
一般の店員なんかは半年毎に変えるというのも多いようです。
そして、半年たって正社員に登用したら、昇給となることが多いです。
フィリピンでは半年経過後の正社員登用時に限らず、毎年給料は上がることが多く、また従業員もそれを期待します。デフレの日本と異なり毎年3~4%のインフレの国なので給料がステイすることは実質賃金が減っているようなものですので。

それで、近々給与を上げるにあたって、少ない予算の中少しでもスタッフの手取りが増えるように手当のかたちで一部給与を支給することを考えて、フィリピンの非課税手当について調べておりました。
日本のように交通費を支給するのは一般的ではありません。また交通費が非課税になる仕組みもなさそうでした。
代わりにあったのが米手当です。政府の定めたオフィシャルな制度としてあるんです

例えば、こんなものが非課税の手当として支給できます。
- 1ヶ月当たり125ペソ以内の、従業員の扶養親族に対する医療費補助
- 月額1,000ペソ又は50Kg(1,000ペソ以内)の米(手当て)の支給
- 年間3,000ペソ以下のユニフォームおよび衣料費補助の支給
- 10,000ペソ以下の医療費実費補助
- 月額300ペソ以内のランドリー費用の補助
- 年間5,000ペソ以下のクリスマスギフトや、式典の際のギフト

米手当は現金でなく現物でも(米50Kgまで)いいみたいです。50Kgって日本だと相当な大家族じゃないと1ヶ月では消費できないですよね。
衣料費補助はまだわかるとして、ランドリー費用の補助まであるってすごいです。

参考文献
http://taxacctgcenter.org/tax-exempt-de-minimis-benefits-to-employees/


米手当をだすか真剣に検討します
by emsph | 2013-03-19 19:48 | ビジネス | Comments(0)

フィリピンで働いてます、ウェブ開発者のブログ


by mumu