フィリピン文化と生活

フィリピンの英語生活を助けてくれる7つのもの

フィリピンではビジネスの場では英語が公用語です。
母国語はマニラ周辺の場合タガログ語なのですが、仕事のメール、書類、打ち合わせなどは基本英語でします。

しかしながら、私はあまり英語が得意でないので、いろいろ苦労しております。

そんな私を助けてくれているものを書いてみたいと思います

1.Weblio辞書
用例が豊富でUIも良く、使いやすいです。
ログインするとマイ英単語帳をつくれるので自分が知らなかった単語をメモすることができて、あとでとりあえず、振り返ってみれるので便利です

2.ALC
英辞郎辞書の用例がすごく豊富で、文例を探したい時にとても役立っています

3.エキサイト翻訳forOffice
エクセルなどのMSオフィスのファイルを翻訳することができます。ブリッジSE業務もやっているので、オフィスで出来た資料を翻訳してフィリピン人スタッフに渡さないといけないことがよくあります。翻訳結果を完全に手直しなしで使えるとはいいませんが、下訳として使うとだいぶ時間の節約になります。月525円の有料サービスなんですが、もしこれ使って1時間でも業務時間を短縮できれば十分ペイするだろうということで利用しています。

4.NHKラジオ英会話
便利な時代になりまして、NHKのラジオ英会話をネットで無料で聞くことができます。テキストは電子書籍で買いましてフィリピンにいてもラジオ英会話で勉強することができます。iPadで電子書籍のテキストを見ながらiPhoneでラジオ英会話を聞いています。
フィリピンには英語学校がたくさんあるので週末に英語学校に行こうかと思っていたのですが、こちらの英語学校は平日にフルタイムで通う学生向けで週末やっているところは見つかりませんでした。なので代わりにラジオ英会話を聞いています

5.スカイプ英会話
上でも書いたように、フィリピンきたら英語学校に行こうと思っていたのですが、結局働きながら英語学校に行くのは難しいです。なので夜遅くまでやっているスカイプ英会話が便利です。料金も普通の英語学校よりだいぶ安いですし

6.ウィズダム英和・和英辞典 2
iPhone用の英和和英辞書です。オフラインでも使えて見やすく探しやすくとても便利です。
日本から電子辞書を持ってきたのですが、こちらのほうが見やすく使いやすいので電子辞書は使わなくなりました。電子辞書を買うことは考えたら2800円と有料なんですが、それだけの価値があるのではないかと思っています。履歴で過去に調べた単語が見れるので定期的に見返すと自分のわからなかった単語の再チェックができて重宝しています。
唯一の欠点は会議中に使っていると、スマホで遊んでると誤解されかねない点でしょうか

7.オンライン翻訳
たまにフィリピン人から硬い文章の長いメールをもらうことがあります。そんな時は読むのがしんどいのでオンライン翻訳を使っています。翻訳結果を完全に信用はしませんが、対訳表示があって見比べることができるので重宝しています
by emsph | 2013-09-08 11:38 | フィリピン文化と生活 | Comments(0)

フィリピンで働いてます、ウェブ開発者のブログ


by mumu