フィリピン文化と生活

マニラでトンカツ

マニラでは去年位からトンカツブームで、続々とトンカツ屋がオープンしています。
日本でもおなじみの、さぼてん、キムカツなども既にオープンしています。
以前は、トンカツ専門店というのはあまりなく、日本食レストランのメニューの中の1つからトンカツを選べば食べられるといった状況でした。


フィリピン人は肉好き、揚げ物好き、野菜嫌いなのが食生活の特徴です。
そう考えると日本食の中ではトンカツは最も相性がよさそうな料理かもしれません。
フィリピン人には馴染みのない、醤油味/味噌味もありませんし。


家から近いモール内にあるとんかつ屋で食べたロースカツセット。
d0283789_19200471.jpg

肉は120gで、ご飯、キャベツ、味噌汁はおかわり自由。400ペソ(920円)
お味は、私の好きな、かづやのトンカツと較べて遜色ないかなといった感じ。

東京と同じくらいの値段でしょうか。
ただ、フィリピンで暮らしてると、この値段は、けっこう割高に感じます。

(他の値段との参考比較)
ビックマックセット:172ペソ(ビックマックセット 2.3個分)
タクシー初乗り:40ペソ(タクシー初乗り 10回分)
店員さんの日給:3-500ペソ位


最近出来た他のトンカツ屋も似たような値段なので、トンカツはご馳走として人気をはくしているのだと思います


---
別の日に食べたキムカツのトンカツ
400ペソ(920円)
d0283789_19453427.jpg






by emsph | 2014-05-19 20:18 | フィリピン文化と生活 | Comments(0)

フィリピンで働いてます、ウェブ開発者のブログ


by mumu