フィリピン文化と生活

フィリピンで定期預金

前回、フィリピンでの投資を考えて、結局無難な定期預金でも作ることにしました。


日本が超低金利時代になって、もうかなり経ちます。
大手銀行の定期預金は年利0.025%。100万円預けて1年後の利息が250円にしかなりません。
こうなると、銀行まで電車やバスで行ったら、もう赤字です・・


しかし、私はせっかくフィリピンに住んでるんだから、フィリピンで定期預金を作ってみたらどうだろうと思いました。
調べてみると、、フィリピンは途上国なのですが、その割に金利が高くありません。
10-20年前は、多少高かったようなのですが、年々下がって、今では大手銀行の定期預金の金利は1%以下です。
1%以下じゃな・・少しでも高い金利の銀行がないかな・・と、あちこち調べました。
フィリピンは企業のウェブサイトの完成度が高くないところが多く、まずウェブサイトが見づらい所が多い。
おまけに、定期預金の金利をサイト上に掲載していない所が多いのです。
昼休みに会社の近くをあちこち回って少しずつ金利を教えてもらいました。

10行以上調べて、会社の近くで一番金利の高かった銀行で定期預金を作ってきました。

せっかくなので、けっこうな時間をかけて集めたフィリピン定期預金金利一覧を表にしました。
PHMoney(Philippines Time Deposit Comparison site)
(新人エンジニアに研修で作ってもらいました)

リストの中から、会社の近くに支店がある中で、一番高い利息のところに定期を作りに行ってきました。
向かった先はSterling Bank of Asia。日本人だと在住の人でもあまり名前がピンとこない中堅の銀行です。


支店の中に入るとガラガラです。さすがは中堅銀行です。
受付で定期預金を作りたいというと、待たずに窓口に案内されます。
渡された書類に必要事項を記入します。
定期預金を作る人が珍しいのか、外国人が珍しいのか、途中なんども奥に確認に行ってます。
一通り書き終わったら、IDを提出します。
いくら預けるかと聞いてくるので、お金を渡します。

少し待つと、出来ました!と。
あれ、預入期間を聞かれてません。預入期間によって、利率が変わるんですが・・
何も聞かずに、期間1ヶ月定期証書を渡そうとしてきます。

いやいや、1年で頼むよと言うと、あなたのIDの有効期限が1年もないので、
1年は不可ですと。
あ、以外としっかりしてるのね。
借り入れならわかるけど、預金でもIDの有効期限が必要なんですね。

そんなわけで、1時間以上かかりましたが、なんとか定期が出来ました。

d0283789_20550520.jpg


<2015年6月追記>
「定期預金」というキーワードで来る方が、けっこういるので簡単に書いておきますと、
フィリピンの定期預金利率は大手銀行ではだいたい1%未満です。日本よりは高いですが、
利息で生活できるような水準では全くありません。
私が調べた定期預金利率一覧はこちら




Commented by foo at 2015-01-15 15:44 x
フィリピンのレストランで食事をしたり,モールで買い物をした時に~~ peso onlyと言われると少しイラッとしていましたが,銀行の書類にも付いているとこを見ると,だけという意味のonlyではなくちょうどという意味のようですね.
いつも,three thousand onlyとか言われて,onlyって君の日給の何倍だよってか客に向かってそんな言い方するなよと思っていた自分が少し恥ずかしいです笑
Commented by emsph at 2015-01-15 18:37
foo様
Onlyに関しては当初、私も以前おなじ感想を持ちました。
タガログ語の英訳から来てるとも聞いたことがあるのですが、
なんにせよ”たったの”というニュアンスは無いようです
by emsph | 2015-01-13 20:56 | フィリピン文化と生活 | Comments(2)

フィリピンで働いてます、ウェブ開発者のブログ


by mumu