ビジネス

楽天カードの海外キャッシングは自動でリボ払い

※下部に追記あり

私は旅行が好きなので、フィリピン在住の地の利を生かして、他の東南アジアの国に週末旅行に行ったりします。
フィリピン以外の外国に行ったとき、現地通貨をゲットするのに、以前は空港などで両替をしていました。
しかし、今は日本円の現金をあまり持ってなくて、(マイナー通貨の)ペソ両替はレートが悪いので、
クレジットカードのキャッシングを使うようになりました。

先日、中国に行った時も、現地のATMでキャッシングをして、簡単♪ と思っていました。
しかし、あとでWeb明細をみてびっくり。楽天カードをキャッシングをした分はリボ払いになっていました。
3万円位キャッシングしたのですが、なんと月々3000円ずつの返済設定。10か月以上も手数料を払う設定になっていました。
楽天カードの海外キャッシングはリボ払いが自動設定で変更できないようです。
その説明をしている記事はたくさんあったので、「楽天カード 海外キャッシング」で検索してみてください。
楽天カードでキャッシング予定の方は、お気を付けください。

※2017年10月17日追記
下記Eメールを楽天カードから受信しました。変更になるようです

海外キャッシングのお支払い方法は、2017年11月1日(水)に弊社に到着したご利用情報分より、すべて1回払いに変更させていただきます。
(例)
2017年10月31日(火)までに弊社に到着した海外キャッシングのご利用分⇒リボ払いでお支払い
2017年11月1日(水)を含め、それ以降に弊社に到着した海外キャッシングのご利用分⇒1回払いでお支払い
※海外キャッシングのご利用はご利用情報到着に時間がかかり、到着するタイミングによって1回払いでのお支払いとなる場合がございます。


by emsph | 2017-08-14 19:45 | ビジネス | Comments(0)

フィリピンで働いてます、ウェブ開発者のブログ


by mumu