フィリピン文化と生活

フィリピンで働く人にオススメするフィリピン関連本5冊(ビジネスパーソン向け)

d0283789_12284662.jpg
フィリピンはマニラで働き始めて7年目になりました。自分の専門のITの他にフィリピン情報も勉強しなければと色々なフィリピン本を読みました。
私が読んで参考になった本を紹介したいと思います。
(フィリピンで働くビジネスパーソン向け)

(フィリピン生活者/留学生向けのオススメはこちら↓)


フィリピンの投資・M&A・会社法・会計税務・労務(発行:TCG出版) (海外直接投資の実務シリーズ)



フィリピンに関する基礎知識、会社設立、法務、会計、税務、労務、M&Aに関することが網羅されています。
文章・説明もわかりやすく完璧といってもいいくらいです。
フィリピンで会社運営職、マネージャー、バックオフィス系のビジネス職をされる方は必携といっていい超絶オススメの本です。
新規にフィリピン進出される方、これから赴任される方、必携です。
専門家に相談するとしても聞く側も一定の知識があったほうがいいですし、上記項目をネット検索するくらいなら、まずこの本を読むのがよいです。
ビジネス系のフィリピン本で私のオススメNo1です。


フィリピン進出完全ガイド


フィリピンに新規に進出される方、最近進出された方向けの本です。
著者はフィリピン経験の長い公認会計士の方で、これを読むことで試行錯誤の回数を減らせます。
文章も読みやすく細かく書いてあります。特に中小・中堅企業の実務担当の方におすすめです。


フィリピン―急成長する若き「大国」


IMFのフィリピン担当のエコノミストの著書。フィリピンに関する経済面での概要・概論がコンパクトにまとまっている。
新興国フィリピンの現状・可能性に関して短時間で一通り頭に入れることができ、一読の価値があります。新書なので料金もお手頃で週末で読めますのでオススメです。


フィリピンのことがマンガで3時間でわかる本


フィリピンに関することが幅広くカバーされていて、わかりやすく読めます。フィリピンについて勉強したいけど、難しい本は苦手という方にはよいです。
私は、移動の待ち時間に読むのに買いました。最初のフィリピン入門としてはおススメです。



地球の歩き方 フィリピン 2018~2019

これはビジネスパーソンかどうかは関係ありませんが、定番のフィリピンガイドブックです。
フィリピン国内旅行やフィリピンの地理チェックに役立ちますし、書店の地球の歩き方コーナーにいってもフィリピン版は置いてなかったりもしますので、ネットで購入が便利です。また既に在住の方にお土産として最新号を買っていくのも喜ばれます。



いかがだったでしょうか。
最初に書いた赤本は駐在員には必携といってよい推奨です。
マンガでわかる本は空港への移動時間で読めますので、これからフィリピンに出張で行かれる方の基礎勉強にも良いかと思います。



by emsph | 2019-01-04 12:50 | フィリピン文化と生活 | Comments(0)

フィリピンで働いてます、ウェブ開発者のブログ


by mumu